どうするの?貸切バスを借りるには

貸切バスを借りるにはどうしたらいい?料金は?

社内旅行等に便利な貸切バスを利用したい場合には、基本的にはバス会社に依頼して、運転手さんが付いた状態で借りることになります。料金は、バスのサイズ、利用時間、利用シーズン、移動距離などによって異なりますが、25名までの小型バスで1日60,000円~85,000円、45名までの大型バスで1日85,000円~120,000円程度が目安となっています。この料金には、燃料代とドライバー代が含まれていますが、高速道路代や有料駐車場代などは含まれていないため注意が必要です。また、宿泊を伴う場合には、別途運転手さんの宿泊代等も必要となります。多くのバス会社が無料見積もりサービスを行っているため、見積もりを取って、比較してみるのも良いでしょう。

マイクロバスを借りるにはどうしたらいい?

親戚が集まる法事の送迎や趣味サークル、スポーツチームなどの遠征に利用するには、20名(補助席利用で28名)程度まで乗車可能なマイクロバスの利用もお勧めです。
マイクロバスは、大型のバスと違って、レンタカーとして借りることが可能であるというところが一番のポイントです。どこのレンタカー営業所でも取り扱いがあるというわけではありませんが、扱っている営業所はそれほど少なくありません。
料金は、時期によっても変動がありますが、だいたい1日35,000円~50,000円程度。料金には、カーナビや保険等が含まれている場合と含まれていない場合とがあるので、注意しましょう。また、運転には中型車限定解除以上の免許が必要になります。そのほか、運転手付きのマイクロバスを借りることも可能です。そちらの場合には、レンタカー営業所ではなく、バス会社へ依頼することになります。

貸切バスを大阪でレンタルすると、専門のドライバーがついているので安心して旅行などに行くことができて便利です。